建物管理Apartment Management

建物の魅力と品質を維持し続け、心地よい暮らしをお約束いたします。

賃貸物件の品質を維持し続け、入居者にとっていつまでも魅力ある物件であるために、日々のメンテナンスは重要です。清掃や設備の点検、建物の老朽化や破損等の不具合があった場合のリフォームのご提案など、入居者に快適にすごしていただき、安心して物件を運用していただけるよう、管理を行っております。

01清掃業務

月に2〜4回程度、人々が多く行き交うエントランスなどや、汚れやすい箇所を中心に清掃作業を行います。コストはかかりますが、きれいにし続けることで入居者に長く住んでいただき、新規の案内時の印象アップを図ることにより入居率が向上いたします。また、問題の箇所がある早期発見にもつながり、結果的にコストダウンにもつながります。

02点検業務

管理スタッフが毎月1回点検を行います。設備に異常がないか、電球等消耗品の取り替えの必要はあるか等のチェックを行います。また、違法駐車などの確認も行い入居者の満足度の向上に努めます。

03リフォームのご提案

すべてのリフォームにおいて基本となる考え方は「費用対効果」。リフォームの費用をかける(オーナー様の支出)で、どれだけの賃料をとれるのか? 賃料下落を食い止められるのか? 売却価格にどれだけ反映されるか? など、オーナー様の利益の最大化を第一目的にリフォームをご提案いたします。