GLCとは

入居者募集For Rent

様々な角度からのアプローチで
賃貸物件の空室を減らし、高い入居率を実現します。

GLCでは、入居率を高めるため、GLC独自のネットワークを始め、インターネットを活用した集客、
他社間との連携、対象物件の空室の実態調査・空室対策会議など、様々な角度からアプローチを行っております。

01不動産会社との協力体制

入居者募集は自社のみならず、入居者の紹介していただく不動産会社へ、オーナー様の代理として募集の依頼をかけます。複数の不動産会社に依頼をすることで、確かな入居率アップにつながります。

  • 協力不動産会社に配布する
    新築物件のチラシ

02インターネットによる集客

自社サイトはもちろんのこと、HOMES、athome、suumo、不動産連合隊などのあらゆる不動産ネットワークを駆使。露出を増やし、集客=内見者数の増加を図ります。

03社宅代行業者との連携

大手企業の担当者に代わり、転勤者の住まいを依頼する「社宅代行企業」と積極的に連携を取っています。転勤等での部屋探し時に、GLCに依頼がくるシステムを確立。提携業者、依頼数も年々増加しています。

社宅代行企業とは
大手企業の担当者に代わって、転勤者の住まいを地元の不動産会社に依頼する企業

空室対策会議

GLCでは、すべての管理物件ごとにカルテを作成し、過去の入居者のデータ(男女比率、家族構成、年収、平均賃貸期間、平均空室期間)などから現在の空室の問題点をデータから読み解き対策を講じます。